Cannondale 360FLY

Mountain Biking

Cannondale 360FLY について

SUGOIが運営するCannondale 360​​flyは、革新的なトレイルブレイジング技術をもつ3つのチームが集まり、北米最速のマウンテンバイカーを席巻しています。

2016年には4人編成チームも披露し、これでCannondale 360flyはシーズン中のほとんどすべてのマウンテンバイクレースに参戦することになります。

カナダのナショナル・チャンピオンであり、2012年ロンドン・オリンピック出場も果たしたラファエル・ガニエがキャプテンちしてチームを率いています。彼は2016年のリオ・オリンピックにも出場しました。チームはほかにも、長・遠距離競技の伝説的選手で2回のオリンピック出場を果たしているティンカー・フアレス、さらに女子の表彰台経験者エベリン・ドン、U23ナショナル・チャンピオンのキーガン・スウェンソン、パークシティポイント・ツー・ポイントレースの優勝者アレックス・グラントが在籍しています。

チームのライダー達はシーズンを通して、トレーニング、レース、旅行でのアドベンチャーを臨場感あふれる360°映像で記録しています。